土佐錦魚



土佐金(錦)トサキン

土佐錦の系統について

更新日:

我が家の土佐錦2歳魚も、残り7匹になりました。

色変わりが始まらないのが1匹います。^^;
土佐錦
土佐金

スポンサーリンク

Sponsored Link

土佐錦魚
以前、あるお方から土佐錦の系統について教えて頂いた事があります。

高知の系統は、尾型優先で残していったため、色変わりが遅い仔が残ってしまったとか・・・

最近は、中部etcの系統も入れて、改善していってるみたいですよ。

広島の系統頭部に特徴(頭部がシュッと尖った感じ)が有りますねぇ~。

関東の系統(一度だけ実物を見たことがある)は、尾ひれの厚みが薄くて、絹のような感じだったのが印象的でした。」

我が家の土佐錦は中部の系統ですが、中部の系統は比較的色変わりが早いということでした。

これを全部掛け合わせれば素晴らしい土佐錦が出来ると思われますが、決してそんな簡単なことじゃないと思います。^^;

同じ系統同士の方が良い結果が出る事が多いと思います。

他の系統を入れるのであれば、長い年月をかけて長所を取り入れて行かなければなりません。

これはランチュウ等他の金魚にも言える事だと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

ore
金魚ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-土佐金(錦)トサキン
-, , , , , , , ,

Copyright© らんちゅう&土佐錦(トサキン)金魚のいろいろ教えます! , 2019 All Rights Reserved.