金魚の飼育方法

稚魚の餌ブラインシュリンプの孵化

更新日:

DSC03261
稚魚が孵化して3日後からブラインシュリンプを与えます。

それより前に与えても食べません。

水1ℓに対して塩20~25gを入れてシュリンプエッグを1~1.5g入れます。

そこにエアレーションをします。

孵化には水温25℃から28℃が必要なので、私はバケツに水とヒーターを入れて、そこに塩水とエッグを入れたペットボトルを入れて孵化させます。

24時間ほどで孵化します。

私は1日の時間差で2つのペットボトルを使っています。

1つは今日与える分、もう1つは明日与える分です。

DSC03262
次に孵化したシュリンプを入れる容器を作ります。

私はペットボトルを光が入らないように、アルミホイルで包みガムテープを巻きました。

口の所は光が入るように少し空けときます。

スポンサーリンク

Sponsored Link

DSC03263
写真のように フタコックを付けます。

これで出来上がりです。

DSC03264

孵化したシュリンプをこの容器に入れてフタを閉めて逆さにすると、シュリンプの光に集まる習性で容器の口の所に集まってきます。

これを最後の写真の茶こしでこせば卵は流れて、孵化したシュリンプだけが残ります。

私は稚魚に与える分だけ容器に入れて与えています。

余ったシュリンプエッグは来年のため冷蔵庫で保管しましょう。

孵化率は下がりますが^^;

Sponsored Link

Sponsored Link

ore
金魚ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-金魚の飼育方法
-, , , , , , , , ,

Copyright© らんちゅう&土佐錦(トサキン)金魚のいろいろ教えます! , 2020 All Rights Reserved.