遮光ネット



金魚の飼育方法

金魚と遮光

投稿日:

日中の日差しも強くなり、気温も30度を上回る日がちらほら。

1日の水温の変化を少なくするために、5月から遮光しています。

こちらは遮光ネットです。

トロ舟には土佐錦の親魚がいます。
遮光ネット

スポンサーリンク

Sponsored Link

こちらは土佐錦稚魚の丸鉢トロ舟です。

天気が良くて気温が高い時に、すだれを使用しています。
すだれ
すだれ
土佐錦の稚魚は、たくさん泳がせるために遮光しない方が良いみたいです。

日陰にすると泳がなくなります。

泳がないと土佐錦の尾の親骨が前に出てきます。

親骨を出したい時は、この特性を利用する時もあります。

これは他の金魚の稚魚も同じだと思います。

熊本は寒暖の差が大きいので、どうしても遮光する機会が多くなります^^;

Sponsored Link

Sponsored Link

ore
金魚ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-金魚の飼育方法
-, , , , , , , ,

Copyright© らんちゅう&土佐錦(トサキン)金魚のいろいろ教えます! , 2019 All Rights Reserved.