金魚の飼育方法

金魚らんちゅう・土佐錦の餌 

更新日:

DSC03243
DSC03244
私がベビーゴールドの他に使用している金魚の餌は「咲ひかり金魚」と「ミニペット胚芽」です。

スポンサーリンク

Sponsored Link

咲ひかり金魚は色揚げ効果が期待できる餌で、スピルリナ・マリーゴールド色素・アスタキサンチン・ファフィア酵母を配合してあります。

商品説明に水温18℃以上での使用をすすめてあり、消化にはあまり良くないのかと考えて、水温が高い時期にベビーゴールドに混ぜて使用しています。効果は解りませんが期待しています^^

ミニペット胚芽は、消化に良いように小麦胚芽が配合されてあり、水温が低い時期(春先・晩秋)に与えています。

適度な青水青苔には植物プランクトンが含まれているため、色揚げ効果消化にも良く、金魚を飼育する上で色々な効果があると言われています。

なのでプラ舟のまわりの苔は全部落とさずに、付着している汚れを取る程度にしましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

ore
金魚ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-金魚の飼育方法
-, , , , , , , , ,

Copyright© らんちゅう&土佐錦(トサキン)金魚のいろいろ教えます! , 2020 All Rights Reserved.