金魚の飼育方法

土佐錦・らんちゅうの餌

更新日:

P4070016
土佐錦には左をらんちゅうには右のを与えています。

らんちゅうには赤虫が土佐錦にはイトミミズが1番いいようですが、お金もかかりますので私は、この飼育しています。

金魚は餌を与えてから1時間半から2時間で、またお腹がすくと言われています。

なので大きくしたいとか品評会を目標としておられる方は、1日に8回とか与えていらっしゃるみたいです。

スポンサーリンク

Sponsored Link

餌を多く与えるとその分,水も汚れるので、夏場などは1日に2回とか水換えをしなくてはいけなくなります。

私は1日に2回しか餌を与えていません。

水換えは水温とも関係してきます。

高いと水も汚れやすいので、頻繁に換える必要があります。

私は毎朝ポンプで底の糞を取って減った水の分だけ水をいれます。

そして週に1回全て水を換えます。

これが基本で真夏はもう少し多くします。

冬はも与えず水換えもしません。

病気になるかならないかは、水換えにかかっていると思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

ore
金魚ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-金魚の飼育方法
-, , , , , , , , ,

Copyright© らんちゅう&土佐錦(トサキン)金魚のいろいろ教えます! , 2020 All Rights Reserved.